Eアイランド全景2図up

 当たり前が、当たり前に行われる世界。

 これが私が目指す「エクボランド」です。
 無為無策の「政府」による「緊急事態宣言」。もう皆さんはそれがいかに無意味かをご存じかと思います。

 本当の医療とは、ほど遠い薬物医療の限界。

 奪うことしかしらない競争の原理の中へ子供を突き飛ばし、親も子も本当の豊かさを理解せず、永遠の飢餓と渇望の中で一生を終える「消耗」サイクルの現代思想。

 当たり前が当たり前に通る時代、そんな世界を残すことが、私たち大人に課せられた後世への責任だと、私は思います。