エクボランドを各地から支援する皆さんに
ただで生産物を送れとは言っていません。

 私は皆さんに精神論を語っているのではなく、この世界で
本当に豊かになって欲しいのです。

 だから、皆さんと力を合わせるのです。

 今始めれば、理想の完成がそれだけ早くなります。
明日始めれば、1日遅くなるのです。


 まず私が遺したい、遺すべき姿を自分が私自身が、
まず「造ってみせる」ことです。


 もし、財団に『出来ること』があるとしたら、その為
の非営利活動だと思っています。