理想を語ると、なぜか現代では
「夢を見てるんじゃない」と諭されます
不思議ですね。

理想を語り、夢を見て、溢れんばかりの豊かな生活を
皆で共有し、それを実現していくことが「国作り」だ
と私は思っていました。

ところが、最近は「あるがまま」を受け入れて、
多くを望まず、そこそこの夢を叶えて、
あとは我慢すれば良い…という風潮に、
なぜか変わってきています。

夢は語らねば、けっして叶わないのです。

夢は皆違います。

でも叶える過程は皆同じです。

…行動する。ただ待っていないで行動する

それを繰り返した者だけが、現実の夢の達成という
「結果」を手に入れます。