皆さんは「何故」食べるのですか?

目の前の机、パソコン、壁や空。
目に入る全てのモノは、私以外のモノです。

食べるとは、私以外のモノを
自分の中に取り込んでいくことです。

でもこの行為が、まだあまり研究されていないようです。

私は、「生物」「非生物」という区別が現代の知性の進化に
足かせを嵌めている気がしてなりません。

宇宙空間に存在する全てのモノと
人間との関係はどうなっているのか?


宇宙には無限の質量があり、今もその存在を維持する為に
「無限」の物質を循環させて動いています。


「原子、素粒子、分子、そして生物…」

私たちの知性が「光」と「電波」が同じ電磁波だという本質の
理解で統合へ向かった様に…

宇宙の中の「生物」「非生物」という今までの区別も、
人間の知覚力と理解の深まりによって、いずれ認識が
変わって行くと考えています