私の周辺でも、一攫千金を狙う若者が増えています。

彼らは、自分にしかない本当の価値を見い出そうとせず、
他人の「価値観」をあてはめ、勝手に失望/絶望し
時間をかけて自分を耕す努力をせず、お金とコネで
楽に成功をつかもう
…とする。

これが「グローバリスト」の特徴です。

グローバリズムは、地道な努力を馬鹿にします
例えば、日本に農作物が足りないなら、金で外国から買えばいい?

… 一時的な応急手当なら、私も賛成です。

でも永続的に、自給/自助を考えず「お金」だけで
解決する選択
には、私は反対です。

本当に、他の国が永久に助けてくれるでしょうか?