★使用期間:11ヶ月
2014年7月に右耳の内耳を傷め、回復になればと、この「ただものでない音」を購入しました。傷めた当初は、右耳だけが1オクターブ低い音で雑音交じりで、揺れて聞こえていましたが、だんだん左右で同じように聞こえるようになりました。
このCDは普通の音楽CDと違って、左右の音の違いが大きく出ます。CDを聴くと、右耳は低中音域の音がより前面に出る感じで、聞こえます。これで、高音域の聴力がやや弱いのが判ります。 聴力検査をするように、このCDを聴けば、自分の耳の状態が掴めてしまう・・・。1オクターブ急に下がる感じなので、それがおかしくて、付けたり外したり遊んでいる自分がいて、思わず笑ってしまいました。
回復したとはいえ、いまでも右耳の方が少し悪いようです。このCDを聴いたときだけ、左右の音の聞こえ方の微妙な違いまでがハッキリと出るので、よく分かります。 音楽CDやテレビやラジオでは、左右の違いは全く感じませんので、やはり「ただものではない」と思います。
分子レベルで共鳴するテクノロジーだからこそ、左右の共鳴レベルの違い?をここまで認識できるのかなと思いました。 耳の回復度合いが明確に分かるので重宝しました。 

初めての体験シリーズについてはこちらから!

初めての体験シリーズ MP3ダウンロード版 販売中!