ヒロコ財団は●●を目指す! BUP'S BLOG

子どもの時に観た、あの未来を私は描きたい!

『第24回<星を渡る船4>その2』の画像
胸を打つ、光景を子どもに理屈で世界を判ずる前に、子どもに大人がすべきはこの世界の美しさを、肌で感じさせることです。大人が平気で自然を汚せるのは・・・「世界」を「無心」には受け入れないからです。 …

↑このページのトップヘ